大会

 

ボンゴレだったら ビアンコ系です

 

パンダの余韻に浸りながらの 記念式典

終了後 しばしの休憩

会場外の物産展にくりだします

 

 

ふむふむ 勉強になる

タイムリーな情報提供 ありがとう

軽く食事し パンダを探します ( ← ? )

 

その後 講師による 記念講演

内容はナイショです ( ← ? )

 

そして 分科会

5つある分科会のうち どれかを選択します

選んだのは

「 心をつなぐトーク&ライブ 」

竹原市の福祉への取り組みを軸に 

福祉への理解の深い CーCーB の笠 浩二氏等をパネリストに

シンポジウム そしてライブ といった構成

 

 

早く来すぎた ワロタ

あー ドラムにパンダ貼ってあるー

もっと近くで 撮っときゃよかった

 

始まってからは撮影禁止なので 画像はありませんが

予想以上に 内容は充実し 良かったです ( ← 説明無し? )

  

そして大会 最後を締めくくる 大懇親会へ

会場を移動 

竹原 バンブー・ジョイ・ハイランドへ

陽は暮れ 普段なら静寂を保っているであろう この場所が

 

 

人と熱気で満ち溢れています

 

肌寒さを感じさせない 大会フィナーレとなったのは 言うまでもありません

 

 

koji

 

 

 

 

竹原

 

国防航空系カレンダーが 楽しみな人

 

さて

昨年は 例のアイドルグループのプロデュースに関わった人の話しや

例のアイドルグループまがいな方々が拝見できた 大会

「 日本商工会議所青年部 中国ブロック大会 」

昨年は 岡山 倉敷の地

今年は 広島 竹原の地

 

前泊の会長は ほっといて バスにて竹原へ

 

 

人より体格が秀でた人は 手で顔を隠しても出ちゃってる

自分は 研修委員長(別名 スーパーMC)(別名 後頭部オノ刺さり)と 

相席し くさし合いながら 向かいます

 

 

現地 着き

ワイのワイの 賑わい

 

 

恒例の他大会 PRで お出迎え

 

自分はとゆうと

 

 

アイドルに会いました

 

あまりの可愛さに

 

 

すり寄ってみる

 

前にいる人は気にしないでください

かぐやパンダの可愛さに メロメロになりながら会場内へ

 

 

人人人 

中国ブロック 竹原大会

登録人数 1221名

竹原YEG 総力を持ってPRし 準備してきた結果が ここにあります

我々 三次YEGも 5年後 これを主管します

その為 この竹原大会は必ず参加し

目で見て 肌で感じ いろんな物を習得すべき大会でした

 

やるからには 同等の物を

いや それ以上の物を

これから三次YEGが研鑽に努めていく足掛かりを ここで得て三次に持ち帰ります

 

 

5年後

自分等は卒業年度

必ず 有終の美を飾ります

 

 

koji

 

 

 

 

 

法務

 

コンビニくじが異常に当り 不要とも思えるドリンク類が増え つまらん事で運 使ようる感 満載

 

さて

前記事は 2輪好きな内容でした

この度は さほど好きでも無いが よく乗っている人です

 

たまーに お見かけしますね

裾元をヒラヒラさせながら

心地良く 滑走されてる お姿を

車で移動するより 何かと便利が良いんでしょう

 

そう

その名も僧侶

 

 

後のタイヤの空気圧が少ないと思うよ

それ以上に気になった

その風防は いるのかと ご住職に たずねたところ

必要だ と 迷う事無く お答え頂きました

そして もうすぐ グリップのとこに付く 手袋状のやつ (名称しらん)

を付けるとも おっしゃられてました

 

さすが ご住職ともなると

普段の生活から 仏事を連想させるような 場面に出くわしたりします

 

   いんげさん

 

例 その1 指

 

  みろくぼさつさん

 

 

  いんげさん

 

例 その2 指

 

  じぞうぼさつさん

 

 

  いんげさん

 

例 その3 指

 

  だいぶつさん

 

 

普段の生活から 法務従事者としての心構えが 現れているのだと

 

見習うべきだと思うので

待受けに どうぞ

 

 

koji

 

 

 

 

 

兄弟

 

今日の溶接 電圧上げ過ぎ 目が土偶

 

さて

現地特派員です

 

 

兄だったりも します

 

ごらんの通り 寒さに負けない 2輪好きです

数々遭遇した 事故にも負けない 2輪好きです

2度の骨折にも 負けず

ダンプに ひかれても 負けず

お姉(嫁)に 制止されても 負けず

安定した 物好きっぷりを 発揮してくれます

 

そんな 兄は 毎年

広島 えびす講が開催される折に 熊手を買ってきてくれます

費用は自分が出しますが

 

ただ

昨年購入した熊手を引き取りに来てくれ

返却し

また 新しいのを持ってきてくれます

 

自分の事業に 何か加担するわけでも無く

そうやって 陰ながら支援してくれる 兄に心打たれます

 

それに 応えるには

やはり 意地でも 事業を継続することだと

 

 

見守られ 支えられ

日々 感謝です

 

 

koji

 

 

 

 

 

 

多様

 

くまもんは たべもんで 綿もん

 

さて

何かと 各地でイベント等 催されているようですが

その中でも 注目のイベント

「 ナムロック 」

が 行われました

 

 

簡潔に申しますと 「 寺フェス 」 です

浄土真宗本願寺派 広島別院 境内にて行われた

広島ダイバーシティーライブ ナムロック

音楽あり トークライブあり お笑いあり

それに伴い 飲食ブースも充実

広島市内の有名店による出店だけに 期待 大でしょう

 

そして極めつけは 

本堂をスクリーンと化して行われる

3D プロジェクションマッピング

探したけど 見つからないんで 東京駅バージョンで

 

 

音量ちゅうい

これを お寺バージョンで

 

と いったような とても興味深いイベントでした

 

 

行ってません

 

事前情報で イベント詳細は入手していましたが

タイミングが合いませんでした

 

そこで

現地特班員からの レポートを要請

 

 

若干 ボケてますケド ・・・

 

 

なんとか ・・・

 

 

おい ・・・

 

 

娘じゃねぇか ・・・

 

現地特班員は イベントの素晴らしさに つられて お酒が進んだようです

僧侶 = ドラクエ とゆうイメージ

と訳のわからん事も 言うとったな

 

しかし 発想の転換というか 何というか

やろうと思えば 何だって

良い 刺激を頂いた 気がします

 

 

koji

 

 

 

 

 

片付

 

ジャカルタ発言で 副委員長に 叱られる

 

さて

撤収です

皮肉にも 天気は 快晴

そんなもんでしょう

 

 

建てたテントを 惜しげもなく 倒していきます

ぶっ倒します

5時間掛けて 磨いだ オノで次々 ぶっ倒します ( ← ? )

比較的 解体作業はスムーズです

散らばっている テント達を 一箇所に 集め

常設してあった 机 イスなども 片付けます

 

 

人より体格の秀でた人は 運転手に徹している為 見てるだけ

 

 

見てるだけ

 

そうこうしてるうちに 大体の作業終了

おつかれしたー

 

まだ あんの?

YEG関連の搬入した パネル類が ありました

パネルは会長事務所へ

パーテーションは お借りした場所へ

BWS キャリアカー 出動ー

 

 

最後まで 手を抜くことなく 協力し合います

 

 

協力し合います

 

終わりました

長期に亘る  参画事業でしたが

事故 トラブルも無く 無事終了して安堵とゆうところです

 

また 三次YEG 総会員の取りまとめ

総括責任者としての役割を果たされた

この方に 敬意を表します

 

 

 

koji