創生

 

司法な先生 座った状態でイス破壊   なぜ笑う

 

さて

季節は すっかり冬到来ですが 秋の話しです

いや

だいたいに ネタオーバーで 相当追われ気味

しかも  話しの内容は サクラな話し

季節感なし むちゃくちゃ

歴旅を上げろと うるさいけど まだ上げません

 

強引に進めます

 

 

サクラな 会議です

腹黒い大人なんて誰一人もいません

腹太い大人は多少・・・

 

大人達は いろんな アイデアを出し いろんな意見を交わします

まとまりません

ウソです

着々と骨子が構成され 具体化 詳細へと進みます

 

その間 自分は

 

 

遊びます

誰も相手にしてくれないので 独りで遊びます

たまに会議に参加すると

頭から ケムリが出ます

 

大人達の意見を まとめると

従来のイベントの形を残しつつも 新たな形も創生

言うなれば 2つの顔を持ったイベントに

山、町を巻き込み 老若男女を巻き込み 企業、団体を巻き込み 学生、高校生を巻き込み

あらゆる分野へ向けての発信 

そして 影響を及ぼす イベントになるんではなかろうかと

 

 

もはや 散っていると思われる 紅葉ですが

次に散り

そして 舞うのは 

桜 です

 

 

koji